バイオマスハンドブック 第2版

 Biomass Handbook09 バイオマスハンドブック 第2版
12,960円(本体12,000円+税) オーム社刊 B5 562ページ
社団法人  日本エネルギー学会 編
編集委員長
横山 伸也 (東京大学)
編集幹事
松村 幸彦 (広島大学)
編集委員
大谷 繁   (株式会社 荏原製作所)
斉木 隆   (社団法人 地域資源循環技術センター)
坂西 欣也 (独立行政法人 産業技術総合研究所)
山地 憲治 (東京大学)
目次

第1部 バイオマスの組成と資源量
第2部 バイオマス変換技術-熱化学的変換-
第3部 バイオマス変換技術-生物化学的変換-
第4部 バイオマス利用システム
第5部 バイオエネルギーのシステム評価

付録
バイオマスエネルギーの基礎から利用システムまで最新技術を収録!  バイオマスエネルギーの基礎・応用技術、利用システムやそれらの評価法等について体系的に解説した『バイオマスハンドブック(2002年9月)』の第2版。  この7年間でバイオマス関連技術が大幅に進展したこと、具体的な取組み事例も蓄積されてきたこと、環境・資源エネルギーをめぐる社会的背景も大きく変貌を遂げたことなどを勘案し、初版の特長を生かしつつ、新たな視点で内容構成を見直し、最新知見を豊富に盛り込んで一冊のハンドブックにまとめた集大成版。
★このような方におすすめ ・環境&資源エネルギー関連、特にバイオマス関連の実務技術者、研究者 ・資源エネルギー系、機械工学系、環境系などの大学生、大学院生

PAGETOP