後藤 真由美

後藤 真由美 (ごとう まゆみ)

【所属】実践コンサルティング部
【役職】チーフプロデューサー


◆メッセージ

ひとりひとりのハレの日とケの日常が折り重なって、地域・社会は成り立ち、私たちは何かを得られていると、仕事を通じて思う日々です。健やかなるときも病めるときも、皆様と共に歩めるよう、心して今日の仕事に取り組んでいければと思います。


◆プロフィール

【専門分野】
地域計画、地域経済

【保有資格】
専門社会調査士

【所属学会】
日本農業経営学会、日本地域政策学会 等

【学歴】
秋田県立大学大学院生物資源科研究科遺伝資源学専攻 修了

【職歴】
平成24年4月 株式会社 森のエネルギー研究所 入社


◆主な寄稿・講演実績

【論文】
○査読あり
後藤真由美・渡部岳陽・佐藤了「ナタネを基軸とした地域内農商工等連携の効果―秋田県小坂町を対象として―」農業経営研究(平成23年)
後藤真由美・渡部岳陽・佐藤了「低賃金・不安定就業構造下における農業の六次産業化の実態―秋田県Y市株式会社Aを事例として-」農業経営研究(平成25年)
根本康行・大場龍夫・河野良彦・後藤真由美・曽根直幸「公園剪定枝の炭化・ガス化発電システムに関する研究」太陽/風力エネルギー講演論文集(平成25年)

【講演】
『山形大学 第三回勉強会木質バイオマス導入活用セミナー 』個別相談会相談員(平成25年)
「3.11以降の東北と森のエネルギー研究所のいままでとこれから」『岩手大学ネットワークシステム 震災復興支援チャリテイーセミナー』(平成25年)
「木質バイオマスエネルギー利用の現状と課題について」『秋田県 秋田県木質利活用セミナー』(平成25年)
「地産地消型の木質バイオマスの利活用について」『秋田県雄勝地域振興局 湯沢雄勝地区木質バイオマスセミナー』(平成28年)
『鳥海高原元気創造研究会 鳥海高原元気創造研究会第一回シンポジウム パネルディスカッション』パネリスト(平成29年)

【委員会】
「日本農業経営学会」常任理事


◆主な業務実績

「中之条町町有施設における木質バイオマス熱利用事業化計画策定事業」(中之条町、平成29年度)
「羽後町木質バイオマスの持続的活用による再生可能エネルギー導入策定事業委託業務」(羽後町、平成29年度)
「西目屋村バイオマス産業都市構想策定業務」(西目屋村 ※請負元:北村技術株式会社、平成28年度)
「平成28年度中川町「二酸化炭素排出抑制対策事業交付金」調査事業 木質バイオマス資源の持続的活用による再生可能エネルギー導入計画策定事業」 (中川町、平成28年度)
「木材搬出事業調査業務」 (西目屋村、平成27年度)
「薪製造事業調査業務」 (西目屋村、平成27年度~平成28年度)
「一関市バイオマス産業都市構想策定業務」(一関市、平成27年度)
「木質バイオマスエネルギー利用可能性調査」(環境省 ※請負元:一般財団法人ブナの里白神公社@西目屋村、平成26年度)
「次世代型無煙薪ストーブのための除煙ユニットの開発」(国立研究開発法人科学技術振興機構、平成25年度~平成26年度)


◆その他

2018年8月より、産休に入っております。

PAGETOP