事業内容

コンサルティング

お客様によって、木質エネルギーに期待する目的は違います。

  • 自治体様では「地域住民への環境教育や意識啓発」「地球温暖化対策」「地域の資源を活かした地域振興策」などをを求められるでしょう。
  • 各企業様では「企業の環境対策」「コスト削減」「企業イメージの向上」に木質バイオマスを利用できないか、と考えられるでしょう。
  • 弊社では、お客様のご要望に合わせて、地域エネルギービジョンの策定から機器紹介まで、幅広いコンサルティングを行っております。
自治体・新エネルギー担当者様
地域のエネルギー政策はありますか? 新エネルギーの効果的な導入のためには、まず、現実的なエネルギー政策をたて、 地域の自然・社会に適した新エネルギーに対して、集約的な施策を実行していく必要があります。 弊社では、「地域新エネルギービジョン策定」「重点テーマに係る詳細ビジョン策定」 「事業化フィージビリティスタディ」など、地域全体のビジョン策定から具体的な事業化に至るまで、サポートいたします。
林業者様・木材加工業者様・木質系リサイクル業者様
日々、発生する木材端材の処理にお困りではありませんか? 端材を廃棄物と考えると処理にお金がかかります。 もし、お金をかけて処理しているのなら、発想を転換して、端材も資源と考えてみませんか。 例えば、木材を低酸素条件で燃やして、出てきたガスを使ってガスエンジンで発電するシステム(木質ガス化エンジン発電) があります。生み出された電気を自家消費すれば、電気代の節約になり、排熱は給湯や木材乾燥などに使えます。 最近、開発が急ピッチで進んでいる技術です。 このような最新の情報をもとにして、貴社の実情に合わせた木質バイオマス活用システム選定をサポートします。
その他の企業様
会社の環境対策は進んでいますか?  これからの企業において、環境問題から目を閉ざしていては生き残っていけない時代になってきております。 なにより、今こそ、企業の環境戦略を打ちたて実行していくことが、企業イメージを向上させ、 貴社の存在価値を広くアピールし、最大最良の宣伝効果をもたらします。 貴社のエネルギー使用状況の分析、予算規模に合わせた代替システム情報のご提供など、 貴社独自の環境戦略作成のサポートをいたします。