木質バイオマスボイラー

ボイラー導入事例詳細

ボイラー導入事例集に戻る
 
 
導入施設
金山町森林組合
 
 
都道府県
山形県
 
 
燃料種別
チップ
導入施設 住所 山形県最上郡金山町大字山崎34-5
導入施設 TEL 0233-52-2840
導入施設 FAX 0233-52-2724
導入施設 E-MAIL info  kaneyamasugi.com
導入施設 HP http://www.kaneyamasugi.com/
導入主体 名称 金山森林組合
導入主体 住所
導入主体 TEL
導入主体 FAX
管理主体 名称 導入主体と同じ
管理主体 住所
管理主体 TEL
管理主体 FAX

立地条件 山間地
平均気温(℃程度) 10.80
積雪 有無 有り
積雪 期間 12~4
施設区分 工業施設・工場
施設区分 具体欄 木材加工工場
導入目的 コスト削減,普及啓発,CO2排出削減,資源活用
敷地面積(m2) 80.00
建屋面積(m2) 150.00
延床面積(m2(畳)) 150.00
建物の形状 鉄筋スレート貼、1階、下屋構造
ボイラー利用用途 乾燥熱源
ボイラー利用用途 具体欄 乾燥熱源
利用面積(m2) 60.00
木質バイオマス設備1 種類 チップボイラー
木質バイオマス設備1 出力(kW) 200.00
木質バイオマス設備1 出力(kcal/h) 172,000
木質バイオマス設備1 台数(台) 1
木質バイオマス設備1 製造メーカー シュミット
木質バイオマス設備1 取り扱いメーカー トモエテクノ
木質バイオマス設備1 機種名 -
バックアップ 有無 有り
バックアップ設備1 種類 A重油ボイラー
バックアップ設備1 出力(kW) 200.00
バックアップ設備1 出力(万kcal/h) 17.20
バックアップ設備1 台数(台) 1
バックアップ設備1 製造メーカー サムソン
バックアップ設備1 機種名 サムソンボイラー
木質燃料1 種類 チップ
木質燃料1 種類(その他) 自社発生端材チップ(DB30%前後)
木質燃料1 年間使用量(m3・t/年) 500m3
木質燃料1 燃料単価(円/m3・t) 2,400円
化石燃料等1 種類 重油
データの年度 -
燃料貯蔵庫(サイロ)の大きさ(m3) 18.00
全体事業費(千円) 13,000
うち設備事業費(千円) 7,000
設備事業費内訳 チップヤード・タンク 2,500,000円、配管設置換煙突工事 3,500,000円
設備設置年度 平成20年度
年間稼働日数(日/年) 350
稼働時間 平均(時間/日) 24.00
灰 発生量 0.08m3/月
灰 回収頻度 1回/月
灰 処理方法 土場エッジに厚く撒き、除草
よかった点 木材乾燥コストの低減。乾燥上りが良好(温水による温風乾燥)。
課題となる点 木材乾燥量熱源:250kwの内70kwの使用のため、他への利活用を図ることが必要。①融雪②暖房③温水利用etc.
導入前 燃料経費(千円/年) 5,255
計画時 燃料経費(千円/年) 4,400
導入後 燃料経費(千円/年) 4,207
視察受け入れ 可能
視察受け入れ 条件等 視察費1組1万円(人数に関係なく)。
ページトップに戻る