木質バイオマスボイラー

ボイラー導入事例詳細

ボイラー導入事例集に戻る
 
 
導入施設
比内ベニヤマ荘
 
 
都道府県
秋田県
 
 
燃料種別
チップ
導入施設 住所 秋田県大館市比内町大葛字金山沢口5番地
導入施設 TEL 0186-57-2324
導入施設 FAX 0186-57-2326
導入施設 E-MAIL h-beni  atlas.plala.or.jp
導入施設 HP
導入主体 名称 大館市役所
導入主体 住所 秋田県大館市字中城20
導入主体 TEL 0186-49-3111
導入主体 FAX 0186-49-1198
管理主体 名称 株式会社タクト
管理主体 住所 秋田県大館市御成町2-17-10
管理主体 TEL 0186-42-0822
管理主体 FAX 0186-42-0821

立地条件 山間地
平均気温(℃程度) 9.00
積雪 有無 有り
積雪 期間 12~3
施設区分 宿泊・温泉施設
導入目的 コスト削減,CO2排出削減
敷地面積(m2) 3,649.00
建屋面積(m2) 2,200.00
延床面積(m2(畳)) 5,800.00
建物の形状 RC 一部木造
ボイラー利用用途 給湯,温泉・プール加温
木質バイオマス設備1 種類 乾燥チップ焚きボイラー
木質バイオマス設備1 出力(kW) 110.00
木質バイオマス設備1 出力(kcal/h) 94,600
木質バイオマス設備1 台数(台) 1
木質バイオマス設備1 製造メーカー スイス シュミット社
木質バイオマス設備1 機種名 UTSL-110T
バックアップ 有無 有り
バックアップ設備1 種類 灯油ボイラー
バックアップ設備1 出力(kW) 186.00
バックアップ設備1 出力(万kcal/h) 9.50
バックアップ設備1 台数(台) 1
バックアップ設備1 取り扱いメーカー (株)巴商会
バックアップ設備1 機種名 BH-816K
バックアップ設備1 稼働時間(○時間/○(単位)) 224時間/年
木質燃料1 種類 チップ
木質燃料1 年間使用量(m3・t/年) -
木質燃料1 燃料単価(円/m3・t) -
木質燃料2 年間使用量(m3・t/年) 151t
木質燃料2 燃料単価(円/m3・t) 3,000円/t
化石燃料等1 種類 灯油
化石燃料等1 年間使用量(L・m3/年) 4,851L
化石燃料等1 燃料単価(円/m3・L) 75円/L
データの年度 H20.10~H21.9
輸送方法 4tアームロール
輸送頻度 5回/月
輸送距離(km) 30.00
燃料貯蔵庫(サイロ)の大きさ(m3) 32.00
全体事業費(千円) 16,290
うち設備事業費(千円) 15,712
設備事業費内訳 機械代(チップボイラー、灯油ボイラー、関連部品等)、材料費(設置庫資材、配管資材等)
利用助成制度(年度) 二酸化炭素排出抑制対策事業(H20年度)
設備設置年度 平成20年度
稼動開始年月 2008年10月
年間稼働日数(日/年) 363
休みの日程 年2回の保守点検日
稼働時間 平均(時間/日) 12.00
稼働時間 詳細 8~20
灰 発生量 550kg/年
灰 回収頻度 1回/日
灰 処理方法 現在保管中
処理費用 35000円/t
よかった点 燃料経費が安く抑える事ができた。
課題となる点 将来的に、現在使用している安価な廃材チップの供給が安定的に行われるかが課題。
導入前 年間維持経費(千円) 4,431
導入前 燃料経費(千円/年) 4,220
導入前 その他経費(千円/年) 211
導入前 CO2排出量(t-CO2) 133.00
計画時 年間維持経費(千円) 1,910
計画時 燃料経費(千円/年) 1,029
計画時 その他経費(千円/年) 880
計画時 CO2排出量(t-CO2) 13.00
導入後 年間維持経費(千円) 1,721
導入後 燃料経費(千円/年) 841
導入後 その他経費(千円/年) 880
導入後 CO2排出量(t-CO2) 12.00
視察受け入れ 状況による
視察受け入れ 条件等 指定管理者の営業状況による
ページトップに戻る