木質バイオマスボイラー

ボイラー導入事例詳細

ボイラー導入事例集に戻る
 
 
導入施設
(株)イワクラ
 
 
都道府県
北海道
 
 
燃料種別
ペレット
導入施設 住所 北海道苫小牧市晴海町23番地1
導入施設 TEL 0144-55-6811
導入施設 FAX 0144-55-7497
導入施設 E-MAIL
導入施設 HP http://www.iwakura-corp.jp/
導入主体 名称 ゆーあい天馬
導入主体 住所 新冠郡新冠町中央町117番地11
導入主体 TEL 0146-47-1111
導入主体 FAX
管理主体 名称 (株)イワクラ
管理主体 住所
管理主体 TEL
管理主体 FAX

立地条件 市街地
平均気温(℃程度) 10.00
積雪 有無 有り
積雪 期間 12~3
施設区分 病院・福祉施設
導入目的 CO2排出削減
敷地面積(m2) 847.00
建屋面積(m2) 302.88
延床面積(m2(畳)) 299.98
建物の形状 木造平屋
ボイラー利用用途 暖房,給湯
木質バイオマス設備1 種類 木質ペレットボイラー
木質バイオマス設備1 出力(kW) 93.00
木質バイオマス設備1 出力(kcal/h) 80,000
木質バイオマス設備1 台数(台) 1
木質バイオマス設備1 製造メーカー 金子農機(株)
木質バイオマス設備1 機種名 HQP-80
バックアップ 有無 無し
木質燃料1 種類 ペレット
木質燃料1 年間使用量(m3・t/年) -
データの年度 平成20年度
輸送方法 2tユニック
輸送頻度 2回/月
輸送距離(km) 1.00
燃料貯蔵庫(サイロ)の大きさ(m3) 4.20
設備設置年度 平成20年度
稼動開始年月 2008年12月
稼働時間 平均(時間/日) 24.00
灰 発生量 40kg/月
灰 回収頻度 1回/月
灰 処理方法 自社回収、再生利用を目指し保管
よかった点 既設の灯油焚ボイラーが10万kcal/hだったので、8万kcal/hのペレットボイラーを設置したが、5万kcal/h程度で十分だった(事前使用検討時での情報不足)。
課題となる点 着火時に灯油を消費するが、着火回数を減らす調整が必要。
導入前 年間維持経費(千円) 532
視察受け入れ 可能
ページトップに戻る