発電事業の第三者評価

当社では木質バイオマス専門のコンサルタントとして、第三者としての目線で持続可能性・経済性・技術の適否等について客観的な評価レポートを作成し、持続可能な木質バイオマス発電・熱利用事業の事業評価、事業の改善を支援します。

既に、投資会社様からの発電事業への技術デューデリジェンス業務、発電事業者様からの森林資源調達の第三者評価業務等を多数受託し、
当社の独自情報力と事業全体にわたる分析力をご評価いただいております。

【当社が考える、木質バイオマス発電・熱利用事業成立のポイントおよび当社の支援体制】
●持続可能な国産木材の安定供給
→地域の燃料材調達の競合状況を弊社独自データから推計し、持続可能なサプライチェーン構築可否を判断します。

●現実的な経済性の評価
→全国各地の業務実績・豊富な最新情報を活かし、現実的な稼働時間・ランニングコストの推計、リスク評価、熱販売等の事業性改善提案により第三者の立場でのキャッシュフローの評価が可能です。

●技術の適正判断
→創設以来培ってきた知見とノウハウにより、各社プラントの技術評価・安定稼働が可能な技術の選定と、技術面のリスク評価・リスク軽減のための対策立案までコーディネートします

 

【支援メニュー】
①フェーズ1:基本検討
●燃料調達の可能性調査
●プラントメーカー技術調査
●系統への電力接続調査
●簡易的な事業性評価

②フェーズ2:詳細検討
●燃料調達計画策定支援
●メーカーヒアリングと設計資料の評価
●設備認定など各種法規制調査
●詳細な事業性評価
●リスク分析・リスク軽減の対策立案

【木質バイオマス発電では、近隣発電所の立地動向も重要となります】

PAGETOP