平成23年度林野庁補助事業
木質バイオマス人材育成事業
木質バイオマスボイラー導入技術研修会のお知らせ

木質バイオマスボイラーの普及は、林地残材や製材端材等の木質バイオマス利用を促進し、エネルギーの自給率向上、地域の雇用創出等に役立ちます。更なる木質バイオマスボイラーの普及のため、今後バイオマスボイラーの導入に係る方、現在、既に利用されている方を対象に、研修会を開催します。オーストリアから豊富な知識と経験を持つ専門家を招き、バイオマスボイラー導入、運転やボイラーを活用した応用編として地域熱供給システムのプランニング等に関するノウハウを共有します。
多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

★パンフレットは⇒こちら

=開催概要=

■テーマ:
「木質バイオマスボイラ導入と地域熱供給の実践
  〜オーストリアの事例に学ぶ木質バイオマス利用〜」

■参加対象:
・木質ボイラーを導入予定の企業・NPO 担当者
・木質ボイラー導入施設のボイラー管理・運営担当者
・行政の木質ボイラー施設管理部門担当者
・設備会社、建築設計会社の木質ボイラー取扱担当者
・木質ボイラー関連メーカーの方
・木質燃料製造会社の方

■講師:
・機械化林業経営専門家:
 ロシェク・ジョアンヌ氏(MM(Forest Technic)社代表)
・地域熱供給システム専門家:
 フーバート・クラムラー氏(Passeil取締役、Almenland取締役)
・木質バイオマス専門家:
 熊崎實氏(筑波大学名誉教授) 他

=開催内容=

1.講義研修会

■日時:2011年11月14日(月)10:30〜16:00(10:00開場)

■場所:発明会館ホール
(地下鉄銀座線「虎ノ門」駅 3番出口徒歩5分)
 住所:東京都港区虎ノ門2-9-14
http://www.alc.co.jp/event/map/hatsumei_kaikan/body.html

■スケジュール(予定):
10:30 開会、林野庁・オーストリア大使館挨拶
10:45 木質エネルギービジネスの展望
    熊崎 實氏
11:55 休憩
13:00 オーストリアにおけるサプライチェーン構築の技法
    ロシェク・ジョアンヌ氏
14:30 木質バイオマスボイラーを核とする地域熱供給デザイン
    フーバート・クラムラー氏
16:00 事業概要及び報告
16:15 名刺交換会

■定員:200名(先着)

■締切:11/10(木)
 ※定員に達し次第締め切ります。
 ※定員に空きがある場合は、当日参加も受け付けます。

■参加費:無料


2.現場研修会

■日時:2011年11月15日(火)〜18日(金)

■場所:岩手県、山形県
(11/15 12:00盛岡駅集合、11/18 13:00新庄駅解散予定)

■スケジュール(予定):
11/15(火)
 昼ごろ 盛岡駅集合
 PM   木質バイオマスボイラー導入施設見学とアドバイス
    (西和賀町泊)
11/16(水)
 AM   西和賀町の取り組み視察
 PM   地域熱供給のプランニング
    (西和賀町泊)
11/17(木)
 AM   供給地と需要地のサプライチェーン見学
 PM   地域熱供給施設見学とアドバイス
    (最上町泊)
11/18(金)
 AM   研修まとめ
 午後  新庄駅解散

※研修会には、海外講師にご同行いただき、導入施設を見学しながら、ボイラーの導入設計や運転管理等に関するアドバイスをいただきます。

■定員:20〜30名(希望者が多い場合は、締切後選考)
 ※希望者が多い場合、上記の参加対象を優先します。

■締切:10/31(月)

■研修費用:無料
 ※研修期間内の宿泊費・食事等の実費はご負担(約4万円)いただきます。
 ※費用や宿泊先等の詳細につきましては、申し込みをされた方に別途ご案内申し上げます。


○参加お申し込み○
以下の内容をikusei@mori-energy.jpへメールでお送りください。
 ・参加希望研修( 講義研修のみ ・ 現地研修のみ ・ 両方 )
 ・氏名(フリガナ)
 ・所属(企業名等)・役職
 ・住所( 勤務先 ・ 自宅 )
 ・TEL
 ・E-mail
 ・性別
 ・年齢★
 ・参加動機★

※★は、現地研修参加希望者のみ。

※講義研修会については、参加をお断りする場合のみご連絡いたします。
※現場研修会に参加される方には、後日、詳細スケジュール及び参加要項をご案内申し上げます。

○後援○
オーストリア大使館 商務部

○主催・お問い合わせ先○
株式会社 森のエネルギー研究所
木質バイオマス人材育成事業事業事務局(担当:石山、大野、牧田)
〒198-0036 東京都青梅市河辺町5-10-1 セントラルビル2F
TEL: 0428-28-0010   FAX: 0428-28-0037
E-mail: ikusei@mori-energy.jp
URL: http://www.mori-energy.jp/ikusei.kensyu.htm


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◎海外講師プロフィール

ヨハネス・ロッシェック氏
・1948年生まれ(4世代にわたりフォレスターの家系)
学歴
・1965年 林業の基礎教育を受ける
・1966年 マイヤー・メルンホフ・サウラウで実地研修
・1967年 ヴァイドホフの林業学校
・1969年 林業経理学を連邦林業試験場で学ぶ
・1972年 林業技士の国家資格取得
職歴
・1969年 連邦軍で兵役
・1970年 林業会社マイヤー・メルンホフに就職
林業会社マイヤー・メルンホフの林業技術部門長やMMフォレストテククニック
の経営部長ほか、シュタイヤーマルク州林業学校の客員教師を務める
・高性能林業機械のプロジェクト、オーストロフォーマ林業機械展の事務局等に
も参画

フーベルト・クラムラー氏
・19**年生まれ
職歴
・1992年 パセイルにおいてバイオマス発電プロジェクトを率いる
パセイルのプロジェクトは、5.4MWの出力の発電施設を有し、230の施設に熱供給
を行っている
林業協同組合アルメンランドがバイオマスを供給し、組合は1,040名の森林所有
者で25,000haの森林を所有、年間4〜8万m3の木材を販 売している
組合は、13の自治体からなり、農業や観光、販売などを共に行っている
・”フーベルト・クラムラーコンサルティング”代表
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◎FAQ
1.
Q:現地研修は部分的(1日or2日のみ)に参加しても良いですか?
A:本研修は、基本的に全ての日程に参加いただくことを前提に募集しております。
  部分参加に関するご相談につきましては、事務局までお問合せください。

2.
Q:費用の割引について
A:事務局が直接行う研修費用は無料となっています。宿泊等滞在費は事務局が関与できないものなので割引はありません。
(事務局にて、宿泊施設等の一括手配をいたしますが、宿泊代は各自でお支払いただきます。)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------