会社案内

社長挨拶

森のエネルギー研究所のビジョン

  • 株式会社 森のエネルギー研究所
  • キャプテン・アドバイザー
  • 代表取締役 大場 龍夫

 私には、夢があります。それは森のエネルギー研究所が、木質エネルギーの導入推進を通じて、自然と真に調和した社会に向かう強力なエンジンになれるよう、それぞれのパートナーが、それぞれの大好きなことをまるで子どもたちが遊んでいるように、ワクワクして夢中になってやっていると同時に、それらが組織全体として統合・調和され、豊かさと幸せの拡大再生産をしつづけているような常識を超えた会社システムの実現ということであります。

 これは、木質エネルギーの導入推進を媒体にして、適材適所を究極まで進めることによる自己実現と人間関係による相互自己探求並びに相互成長を促すと同時に利益追求ができるシステム体制の整備を意味しています。

 利益追求と社会貢献と人間的成長を同時に実現していきながら、拡大再生産をしていくという欲張りな会社システムの実現であります。「そんなばかな」と思われる方もいらっしゃると思いますし、「非常識だ」と思われるかもしれません。

 こんな変なビジョンを掲げる会社は、世界にひとつしかないのかもしれません。株主は「社長は気が狂ったのか?」と思うかもしれません。現実と理想にはギャップがあります。でも「こんな会社になれたらいいなあ!」という憶いは捨てることができませんし、精一杯、追求し続けたいのです。(やればできるかも。やらずにできるわけがない。)